Q&A よくある質問

耐用年数は?
一般的には約30年と言わせていただいていますが、標準的な使用方法の場合、それ以上の使用が可能です。ただし、リフォームなどでヒーターパネル上の仕上材を剥がした場合は、基本的にヒーターの再利用はできません。(仕上材の固定に接着剤を併用しているケースが多く、剥がす際にかかる局所的な負荷によりヒーターパネルが破損してしまうため。)制御機器は消耗品になります。(一般的な使用で、おおよそ15~20年)
保証期間はどれくらいですか?
保証につきましては、ヒーター本体が5年、制御機器が2年となっております。
ピアノなどの重い物を載せても大丈夫ですか?
大丈夫です。一般的に室内で使用されるものであれば心配ありません。
コントローラーの設定温度は床表面の温度ですか?
床表面温度ではありません。床下(床暖房パネル下)に設置されている温度センサー部の設定温度です。ヒーターパネル上に敷設された仕上材の種類や厚みによって差はありますが、例えば12mm厚のフローリング材の場合、コントローラーの設定温度と床表面の温度との差はおおよそ2~5℃程度になります。(条件により変動)

※コントローラーの温度設定は8段階。最高45℃、最低24℃。

床面が暖まるのにどれくらい時間がかかりますか?
一般的な環境で30分前後とお考えください。暖まる時間は、様々な条件(環境・設定・使用方法など)により変動するため、目安としてお考えください。
低温やけどの心配はありませんか?
赤外線効果により一般的な床暖房よりも低い温度で暖めることが可能なため、低温やけどの可能性は極めて低いですが、体の不自由な方や乳幼児がいらっしゃる場合は、直接体が床面に触れたりしないようご注意ください。
床に水をこぼしたりしても大丈夫ですか?
少量の水(コップ1杯程度)なら、すぐにふき取って頂ければ大丈夫です。ただし、大量に冠水した場合や、床上浸水した場合はご相談ください。
温度ムラはありませんか?
発熱範囲に温度ムラはありません。ただし、ヒータパネルの周辺部に非発熱部(約2~4cm)がありますので、ヒーター同士の突き合わせますと一部帯状に温度が低い部分が発生します。
電磁波の心配はありませんか?
CFボードヒーターは高効率の赤外線放射が特徴ですが、その赤外線も電磁波です。電磁波は波長により人体に有害な範囲もありますが全てが有害というわけではありません。CFボードヒーターは健康に良いとされる赤外線領域の電磁波を放射します。

施工について

フローリングはどんな種類でも使えますか?
フローリングは床暖房対応フローリングをご使用ください。尚、無垢材は床暖房対応なら可能ですが、特性上から一般の集成材より変化が大きいため、めすき・反り等の発生が懸念されます。無垢材の特性をあらかじめお客様にご説明の上、施工することをお勧めします。
床仕上材を固定する際、釘や接着剤は使えますか?
釘、接着剤ともに使用可能です。接着剤はウレタン系の無溶剤タイプのものをご使用ください。
設置場所の形・広さに合わせて現場でカットできますか?
出来ません。事前にレイアウト図等で使用製品寸法を決定の上、手配となります。
標準サイズ(カタログ掲載サイズ)以外の寸法でヒーター製作は可能ですか?
幅寸法は不可能ですが、長さについては製作可能です。但し、仕様により出来ない場合もありますので事前にご相談ください。
電源の電圧は?
単相200Vです。(特注にて100Vタイプの製作も可能ですが、サイズに制限がございますので、事前にご相談ください。)
床暖房の電源はどうすればいいですか?(建築側工事)
床暖房専用の回路をご用意ください。又、分電盤からコントローラー取付位置までの1次側電源配線を御願いします。器具の取付・試運転は弊社が行います。床暖房専用回路にてブレーカーをご用意ください。
納期はどのくらいかかりますか?
基本は受注生産(通常約5~7日)となります。但し、乾式床暖房用ヒーターについては、在庫を取り揃えておりますので、後は工事日程の調整となります。

ページのトップへ